2018年4月16日月曜日

おしごとのおしらせ

リトルフューチャー様より5月発売予定のボードゲーム『東京サイドキック』のヒーローとサイドキックのキャラクターイラストと、パッケージイラストのお仕事をしました!
(画像拝借しました。)



戦うヒーローをサポートするサイドキックとなって、特殊能力を駆使し、都内のあちこちに忍び寄る悪の手やトラブルから人々を守るゲームです。

5月5,6日のゲームマーケット2018春で先行発売されるとのこと。
ブースナンバーは【A08】
最新情報や詳細はリトルフューチャー様の特設ページやTwitter公式アカウントなどでご確認ください!
http://littlefuture.jp/tokyo-sidekick/
https://twitter.com/tokyo_sidekick
http://littlefuture.jp/
http://gamemarket.jp/

どうぞよろしくね!

2018年3月16日金曜日

エコエコアザラク



 単行本で好きな表紙をならべてみた。

 漫画家の古賀新一先生が3月1日に亡くなられていたそうです。享年81歳。代表作のオリジナル『エコエコアザラク』は、私が小学生の頃に古本屋で出会ってなかったら、作家業をやってなかったかもしれないくらい影響を受けた作品のひとつです。

 私は小さな頃から、アニメの魔法少女や小説などのファンタジーの魔法使いにはあまり興味がわかなかったけれど、現実世界の魔術(学術的な目で見てる)などにはものすごく興味を惹かれていて...今もそう。だからそんな世界を描いたエコエコアザラクが大好きだった。初期のガチストーリーもいいけど、中盤からのコメディ話もだいすきです。

 扉絵や本文に登場する道具などの元になった絵や写真を探すのもとても楽しかったなー。本当にある術なのか?そんな部族がいるのか?とか、子供ができる限りの知恵を絞って、あちこち飛び回って本を探して調べるのが本当に楽しくて。
 もとある絵をベースとした精密なオカルト絵を描く漫画家といえば、水木しげる先生ですが、わたしは古賀新一先生の描く絵のほうが好きだったのかもしれない。
今でもネットで外国の古いオカルト関係の絵や写真や記事を見ると重複してても保存する癖がついています。

 ちなみに自著、『魔女・魔法使い大図鑑(国土社)』に登場する主人公のミサの名前は黒井ミサから、イリーナは同じく自分が大きく影響を受けた80年代のアメコミ"THE NEW MUTANTS"のメインキャラクターの一人でミュータントで魔術を使う少女イリアナ(コードネームはMAGIK)からとりました。

 古賀新一先生のご冥福をお祈りします。
 エコエコアザラク エコエコザメラク

2018年2月22日木曜日

コミッションのお知らせ。

コミッションのお知らせ。

3/1(木)受付を締め切りました。
たくさんのご連絡ありがとうございます!頑張ります!

 ちょっと早いのですが、本日、2月22日(木)の午後12時から、2月28日(水)午後24時まで、5月19-20日に開催予定の"ジャパンコミックアートエキスポ2018"向けのコミッションの受付を行います。

今回からちょっとだけ変更するものなどがあります。
※イベント会場で毎回安すぎないかと言われるので、少し値上げすることにしました。ご了承ください。
※A3サイズと白黒のイラストの注文も開始することにしました。
以上です。


・・カラーイラスト・・・・
厚口の画用紙にペン入れしたものをカラーインクなどで彩色したものです。
キャラクターは1枚の紙に1キャラが基本ですが、追加料金で人数を増やすことが可能です。しかし、用紙のサイズは変わらないため、人数が増えるごとにキャラクターも小さくなるという事も注意してご注文ください。
背景は全て色ベタ塗りです。

B5カラー(胸から上) 
 1キャラ 5000円
 (用紙が小さいので1キャラまででおねがいします)
※B5のカラーはイベント当日のコミッションでも受け付けています。
その際の金額は今まで通りの3000円で、サインペンの線にコピック着彩のだいぶラフな絵になってしまいますので、ご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・

 
A4カラー(太ももから上) 
 1キャラ 7000円
 2キャラ 13000円
 (キャラクター追加1キャラ6000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・
A3カラー(全身) 
 1キャラ 10000円
 2キャラ  18000円
 (キャラクター追加1キャラ8000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・白黒イラスト・・・・
(2/24.背景について加筆修正しました)
ケント紙に黒インクでペン入れしたものです。
キャラクターとともにそのキャラにあった簡単な背景も描きます。(背景は一種類です。)場所の指定も可能ですが、絵の基本料金内の半分は背景と用紙代になりますので、背景は数人描いても一種類です。2人だからキャラごとに別々の背景を〜というものはご遠慮ください。
コマ割りはしません。サイズはA3のみです。
こちらもキャラクターは1枚の紙に1キャラが基本ですが、追加料金で人数を増やすことが可能です。

A3モノクロ(全身) 
 1キャラ 10000円
 2キャラ  15000円
 (キャラクター追加1キャラ5000円)

以上です。
ご注文のキャラクターは国内外問いませんが、ソーシャルゲーム、アダルト作品、エログロ、メカ、乗り物のご依頼はご遠慮くださいますよう、よろしくおねがいいたします。
グロテスクなものはゾンビなどのホラーキャラクターを描くことはOKですが、そうでないキャラクターが命に関わりそうな状態のグロ描写はNG。ただし、血液程度だったらOKです。
(2/24エログロについて加筆しました。)

募集人数の制限はございませんが、3月1日からのご連絡は受け付けませんのでご了承ください。
イベント当日に絵をお渡ししますので、代金もその際におねがいいたします。

ご依頼の方は
ご自分のお名前(ハンドルネームOK)
用紙のサイズとカラーか白黒かのご指定(例:B4カラー)
・キャラクターの名前
を必ず書いて
TwitterのDM ( https://twitter.com/babtyu )、
または tomokobab729@gmail.com までご連絡ください。 
 コスチュームが多数あるキャラクターの場合は、希望のコスチュームを必ず書いてください。また、資料画像があると大変助かります。ポーズや背景の指定がある方はこちらも書いてくださるとありがたいです。極力反映させます。
 指定がない場合は、こちらで自由にかかせていただきます。
  
よろしくおねがいいたします。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※海外のコンベンション形式でのイラストのコミッションですが、実はイベント合わせ以外での注文も受けております。こちらはイベント合わせのように、私からお渡し日の設定を設けず、出来上がり次第の発送、もしくは希望の月日に間に合うようにお送りするという方法でやっています(海外発送もしてるよ)。
 住所や振り込み先等のプライバシーのことなどで申し込みに不安があるかともいますが、それでも大丈夫だという方は、上記と同じようなも申し込み方法でご連絡ください。



2018年1月30日火曜日

サイン会、ありがとうございました!

 1月28日の初サイン会は、大盛況のうち終了いたしました!
 たくさんの子どもたちやキャラクターの着ぐるみ(11体も!)に囲まれ、とても楽しいサイン会を過ごすことができました。 不思議と緊張もせずに最後まで調子よくいられたのも、周りの雰囲気と、皆さんのおかげだったのかもしれません、お越しいただいたみなさま、イベントを支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました!


 着ぐるみと触れ合ったのも写真を撮ったのも小学校低学年の頃以来かもしれなかったです。なかのみなさん、本当にお疲れ様でした。

  実は"気をつけなきゃ"と思った途端の25日から風邪をひいてしまい、前日の27日まで少し調子悪かったのですが、風邪で休んだりをうつたりしてはいけないと思い。28日朝にはすっかり完治させて挑みました。

 私も幼稚園か小学校一年生くらいの頃か...とにかくそのくらいの歳の頃、このサイン会のあった日と同じような寒い冬の日、当時住んでいた集合住宅の近所の図書館で、その頃ハマっていた絵本の作家さんとイラストレーターさんの両者のサイン会があるということで、とても楽しみにしていたのですが、熱を出してしまって行けず、代わりに自分で書いた手紙を母にもたせて、会場へ行ってもらったのです。しばらくして帰宅した母から受け取ったものは、サイン絵本の他に、絵本の特性絵葉書に両者から私へのメッセージとイラストが描かれた特別なものでした。本当に嬉しかったのですが、行けなかった悔しさもあってか、それ以来、サインには興味がなくなり、何十年も過ごしてきました。
 しかし、いざ自分がサインする立場となると、気分は変わりますね、とくにサインを求めに来てくれた小さなこともたちを見ていると、サイン会へ行けなかった子供の頃を思い出して、芸能人みたいにかっこいいサインじゃないけど、もらってよかったと思えるように、心を込めて書こうという気持ちがぐんと湧いて来ました。
  なんだかおばちゃんの自分語りが飛び出て来ちゃいましたが、自分の中でそんな苦い思い出を完結させるような出来事でもあったような気がして、不思議な気分です。

 今回はキャラクターのイラストを描けなかったけれど、 今度あるときは、もっと練習して、どんなキャラクターでも描けるようにしておきますね。

2018年1月25日木曜日

お仕事のお知らせ

フェーズシックス様より2月発売予定の、カートゥーン『おかしなガムボール』の日本版コミックの(限定/通常盤の両1,2巻)の表紙絵を描きました。
『おかしなガムボール』は、主人公である猫のガムボールと金魚のダーウィンを中心に、一癖も二癖もあるたくさんのキャラクターたちが巻き起こす、イギリス発のドタバタコメディアニメです。 日本でもカートゥーンネットワークを始め、MXテレビなどでも放送されています。動画サイトのGYAO!やYouTubeの公式サイトでも配信されているので、まだみたことのない方は是非是非。



その発売を記念して、国分寺のマルイにてサイン会を行うことになりました。
1月28日の13:00から15:00まで、4階のイベントスペースで行います。

初めてのサイン会にドキドキ。風邪ひかないようにしないと。

 国分寺マルイ、カートゥーンネットワークイベント内の告知ページ。
https://www.0101.co.jp/062/store-info/fair.html?article_id=9669&from=01_pc_st062_top_rote5

カートゥーンネットワーク日本公式内の『おかしなガムボール』ページ。
http://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/00438

輸入コミック/トイショップ、豆魚雷様の『おかしなガムボール』ページ。
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/category_item_list/category_item_list.aspx?category=2243 
限定カバー版
通常盤

どうぞよろしくね!



2018年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。
 去年の冬コミの事前コミッション絵の一部と当日コミッション絵の一部。当日絵は取りかかれる時間を考えて描くと同じようなポーズになってしまうのがネックだなー...少し考えないと。





去年末の12月30日は、2012年の夏コミ以来、実に5年ぶりのコミックマーケットでのサークル参加をしてきました。当サークルにお越しいただいたみなさん、本当にどうもありがとうございました。
 2012年を含む数回は、アメコミ評論総合サークルの”ウオッチャーズ”のイベント販売窓口として申し込んだので、最後の個人サークルとしての参加の、2009年の冬以来になるかと。
 そんなブランクはあったものの、何も変わりなく、いつものようにという雰囲気で楽しめたのはとても不思議な感じでした。周囲のサークルが古くから親しくしている評論系のみんなで固まっていたのが良かったのかもしれません。配置をしてくださった準備会の担当さんにも感謝です。
 あと、コミケはやっぱり本が売れるね。持ち込みの既刊がほとんどはけました。
 みんな本を買いに来るイベントだからね。

 新刊の方は見直す点が多々あり、発売延期にしてしまいました。申し訳ありません。再校正後に1月中の発行を検討していたのですが、コミケで友人たちの本を読んでいたら、もうちょっとボリュームもつけたくなったので、少し時間をいただけたらなと思います。最悪夏コミで2冊同時〜という感じになってしまうかもしれませんが、その際はお詫びにおまけでもつけようかと思います。申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

 当日のミスは、11月のイベントで発行したイラスト本の新刊を持ってくるのを忘れたことと、当日コミッション用に持ってきた保護ビニール袋の大きさが通常のものより数ミリ小さいものを持ってきてしまって絵が入らず、裸のまま渡してしまい、大変申し訳ないことをしてしまいました。大変失礼いたしました。以後、気をつけます。

 そんな感じの、久しぶりコミケ反省日記でした。夏コミも申し込みます。取れるといいな。


 2017年は、まだ前、前年から引きずっていた鬱が少し残っており、このままではいけないと思い、決心し、実に15,6年振りくらいにアルバイトを始めました。ほんの3ヶ月の間でしたが、びっくりするくらい元に戻り、その後は何の問題もなく、気持ちも以前より強くなった感じもします。他人が決めたスケジュールの間に、自宅以外のところで仕事をこなしながら他人と接してお金をもらう(人によっては鬱になる原因ですが..)。それまで自分に鞭打ってイベントに参加したり、旅行をしたりして、少しづつリハビリをしてきたつもりでしたが、他人のところで働くことが最も効果があったとは思いもよりませんでした。まぁ、ひどい時は謎の力に精神と体が押さえつけられていてそれどころじゃなかったのですが... 。

 自分のスキルも、上記の復活と、イベントへの参加を重ねたことあってか、いちど悩んで迷走していた絵柄もようやく安定してきた感があります。この歳になって今更感もだいぶありますが、日々勉強ですね。昔から自由奔放なタッチの絵(アウトサイダーアート的な)を究極の理想としているので、再びそれに近づこうと数年前から試行錯誤していたのですが、鬱の原因の一つもこれにあったし、いろいろ諦めて正解な雰囲気です。やばい時に自然にアレな絵を描いていたけどね、治るとパッタリ描けなくなった(気がする)。もって生まれたものは違うのよ。
 お仕事もたくさんいただきました。本当にありがとうございます。

 毎年恒例の海外旅行は、中国の西安から西へ進み、敦煌、ウルムチ、トルファンなどウイグル自治区へ、莫高窟やベゼクリク千仏洞などの仏教遺跡と、火焔山などの最遊記の舞台にもなるシルクロードや兵馬俑を見る旅してきました。遊びに行ってから半年以上経ってしまいましたが、このブログでまた日記が書けたらなーと思っています。

 2017年は私にとって復活の年だったかもしれません。
 改めて、2018年もよろしくおねがいいたします。


2017年11月27日月曜日

イベントお疲れ様でした。

ブレイブ&ボールド vol.3、おつかれさまでした〜。
お越しいただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!
http://barbara729.blogspot.jp/2017/11/blog-post.html

11月上旬までイベントの準備に取りかかれなくて、またしても我がテーブル内は寂しい感じでしたが、ガッツリ楽しむことができました。他テーブルの本やプリントもたくさん買えて満足!このイベントの楽しみ方がわかってきた気がしました。

コミッション絵も、去年の11月、そして今年の5月はあまりよく理解していなくて、こんな感じ〜?という感じで、自分が3000円で売ってもいいような絵を描いて並べましたが、回を重ねるうちに失礼にならないようにしっかり描かないとな感じが強くなってきて、少しづつグレードを上げてきてみました。来年からの事前コミッションはちょっと値上げするかもしれませんが、A3のカラー絵と背景付きの白黒絵の受付も検討しています。よろしくね。


会場廊下のよせがきコーナーに絵を描いてきました。
マジック、わかるかな。(ちょうどライトが当たってる)


今回並べたものは、以下の絵と、新刊のイラスト本を含む同人誌です。
ブレボ3用事前コミッションいろいろ。塗りはカラーインクです。
 


 持っていったイラストいろいろ。謎のワンダーウーマン祭りと趣味のマニア系。
メジャーなキャラ描かないとダメですね、やっぱり。





当日コミッションいろいろ。
 今回、会場内ではコピックを使いました、乾かす手間が省けるので早く仕上げられて早くお渡しできてほんと便利。一本が高いので水彩などよりも投資額はかかるのがネックだけれど。もうちょっと色を揃えないと。
あと、ガンビットのヒゲ描くの忘れたのが心残りです(汗)。




次回は冬コミ。イラストや漫画の本ではなく、
評論系の本を出す予定になりますが、どうぞよろしく〜。