2014年11月29日土曜日

Facebook pageをつくりました。

え〜と。
 ついに自分のFacebookページをつくってしまいました。
TOMOcomic


 
今、とても描きたいコミック(好きな映画のコミカライズがしたい)と、そして、私がもう一度発表したいコミックがあるので、その過程などをアップしてゆく場所になります。
Facebookにアカウントをお持ちで、興味のある方は、いいね!』ボタンを押していただけると、過程を監視してゆくことができます。ドキドキ。よろしく〜。


仕事以外の漫画や絵をあまり根つめて描くのはやめようと思って、同人活動もやめて、仕事バリバリで過ごしてきたのですが、海外マンガフェスタに参加するようになって、週間でWEBcomicをはじめて、年に一回何かを出してもいいんじゃないかな〜なんて思ってきたわけです。

イベント合わせの本とかもうなんかあの切羽詰まって取りかかる感じとか本当に解放されたい気持ちでいっぱいで、それで同人誌かくのやめたのに。うーん。でもこんどは何にあわせてじゃなくて、作品の様子を見て気長にやるつもりもあります。

漫画描くのはね、高校生の頃に、絵の構図とデッサンの練習にと思ってはじめたんですよ、ほんとは...。

あと、タンブラーとか、ワードプレスのコミックテンプレートをつかって、Hexenring以外の日英語でたのしめるオリジナル漫画の連載もはじめたいなーと。 

ああ、かいてしまった、つくってしまった、あとにはもどれない...どきどき。


2014年11月28日金曜日

webcomicの単行本などのお知らせ。

再度おしらせ。
友人のPATOKONさん原作で週1で連載しているWebComic 
「Hexenring」の単行本がでました!

1話から第1章終了までと、イラスト2点を収録した、フルカラー48pageの本です。
「Hexenring」

日本のAmazonでも買えます!


英語のみですが、日本でのコミックイベント販売では日本語訳のペーパーとおまけをつける予定になります。

もひとつ...
同パトさん企画のオリジナルアンソロジー漫画
「Silver Skull Secret Society」

複数のアーティストが同一のテーマで挑む、イラストや漫画のアンソロジー本です。
「Silver Skull Secret Society」へは、私の漫画は2本掲載されます。
この企画は数年前も動いていたのですが、いろいろあったようで、今年また動き出したものです。この2本のうちの1本は、そのときにかいた物で、もう一本は、今年の10月に描いた漫画になります。
「Silver Skull Secret Society」
こちらは日英バイリンガル本になります。

日本のAmazonでも買えます!
http://www.amazon.co.jp/Stupendous-Stories-Silver-Secret-Society/


両方とも、リンク先のアドレスから購入すると、アメリカからの発送になるので、多少の送料手数料がかかります。次回の同人誌イベントはたぶん....3月のコミケットスペシャル(取れたら)か、来年の海外マンガフェスタになると思います。
また、先が長いですが、よろしく〜。

2014年11月25日火曜日

海外マンガフェスタ3おつかれさまです。


23日の海外マンガフェスタも終わり、24日は市ヶ谷への搬入も道中迷子になりながら済ませ、とりあえず第3回海外マンガフェスタは28日の搬出までおやすみです。
うわーつかれた。
(市ヶ谷のドットDNPで販売している本は、ギャラリー代も含まれているので多少高く設定されています。ご了承ください。)


イベント前日は朝から酉の市へ行ったり、準備したりで忙しくて夜のライブドローイング見学参加できず。もうあちこち動くのはこたえる...

95年のはじめてのイベント参加のときからつけていた売り上げノートをなくしてしまったので(たぶん同人活動はもうしないとおもって捨ててしまった)、前回の売り上げはどうだったのか不明だけど、新刊は刷ったぶんの半分近く売れたのでぼちぼちかなーという感じ。ページ数多いし、カラーページもあるから全部 売れても赤字なんだけど。読者が増えるといいなぁ。
つうか昔出してたオリジナル本が毎回イベント1回で印刷代回収できるくらい売れていたのが謎な感じが。アメコミスペースで売っていたからかなー、いちどコミティアへ持っていったときぜんぜん売れなかったもんなー、オリジナルはきびしーのよ。

ディスプレイに関しては、パネルに養生テープでとめていた額がズルズル落ちてきてしまったのはうかつだった。あと絵は売れない。やっぱりギャラリーじゃないしなー。漫画のなかみやポスター的な物をプリントアウトしてテープで貼付けたほうが良かったかも。

欲しい物をすべて手に入れられなかったけど、前回できなかった買い物もできたし、友人達の本も買えたし、懐かしいかたとお会いして楽しいお話ができたり、本やお菓子をいただいたり、新しい出会いもありました。こーゆーのが同人誌イベントの楽しみよね! 

今回はとくに来日アメコミプロ軍団の列が凄まじかったなー。オリジナルが鉄則のイベントで版権の絵を売るというのはさす がにどうよと、ずっと思っているのだが。こんどはオリジナルだけ持ってきて勝負してもらいたい、プロならばなおさらそうしてもらいたいのだが。コミッショ ンもオリジナルで。版権キャラ絵には興味はないぜ、わしが見たいのはそーゆーのよ。

来年にむけて〜じゃないけど、今回の本用に構想と下書きを仕上げていた絵物語があるので、それを年内に仕上げていけたらなーと。あと、毎回言って るけど、英会話をちゃんとやらないと〜。てきとーでいいからてきとーな会話ができるように。初歩のだけど、イタリア語もゆっくりやり直そう、いっしょにス ペイン語も、今度こそイタリア語の歌や、スペイン語の小説が読めるように。できるかな〜。

来年もあるといいな、そのときはまたよろしくね。

2014年11月18日火曜日

今年も海外マンガフェスタに参加しますよ〜。

今回の「TOMO」は、カラーページ込みの120ページとボリュームアップです。
今までちょっと手を抜いていたのでがんばりました。製作期間1ヶ月くらいだけど...
(文字入りの2つの画像は、Twitter用なのでいろいろ文字がかいてあります(使い回し)



新作や、前回、画像が小さかったので再掲したもの、
私の昔のサークルをご存知の方には懐かしい漫画のリメイクなどの、漫画を5本収録。
イラストもそれなりに〜です。ひとり雑誌っぽくなってきた。

あとペン画のイラストも販売します。
ほぼライフワーク的になってきた煙草を吸う女の人の絵が多いかな〜。
はがきサイズで1枚5000円くらいかな〜。
ポストカードもあるといいな〜。
スケッチブックなどへのイラストも描きますよ。
版権絵が希望の方は資料を用意してください〜。

それと、

私の隣りのPATOKONさんブースで、
パトさん原作で週1で連載している
WebComic「Hexenring」の単行本のサンプルと、




同パトさん企画のオリジナルアンソロジー漫画
「Silver Skull Secret Society」



の、サンプル本を展示します。
表紙めちゃめちゃかっこいい!
海外の印刷所に発注したら印刷が間に合わないというので(汗)
当日、PATOKONさんのブースで、予約を受け付けます。
ご希望の方へは、本が届き次第、PATOKONさんからクロネコメール便でお送りします。
ご予約された方へはブース内でペーパークラフトなどを配布するそうです。



「Silver Skull Secret Society」へは、私の漫画は2本掲載されます。
この企画は数年前も動いていたのですが、
いろいろあったようで、今年また動き出したものです。
この2本のうちの1本は、そのときにかいた物で、
もう一本は、今年の10月に描いた漫画になります。
他にもたくさんの作家さんがこの本に参加されています。

「Hexenring」

「Silver Skull Secret Society」

両冊子とも上記の海外の通販サイトからの冊子購入ができますが、
その他、日本での直接販売は、最短で、冬コミでの委託ができればそちらで、
つぎが3月のコミケットスペシャル(とれれば)になるかと。







その他、イベント後の11月24日から28日に、
海外マンガフェスタの企画展へ参加します。
場所は大日本印刷市ヶ谷ショールーム「ドットDNP」さんです。

当日イベントに足を運べなかった方は、
こちらにこられると、フェスタ参加者さんたちの本を購入できると思います。
わたしも本を持ち込みます。
(参加者リストや声も聞かないのだけどどのくらい参加するのだろう...)
24日は、同会場でアーティストのジム・リーさんたちの
トークイベントがあるそうですよ。



会場は東京ビッグサイトの東ホール。
コミティア内海外漫画フェスタ、
アーティストアレイ、D-08bです。


よろしくね〜。




2014年10月17日金曜日

ZazzleでHexenringe のショップを開きました。


ZazzleでHexenringe のショップを開きました。
手探りで登録してみたのでなんだか不安ですが、とりあえず、立ちました。
まずは やくそくのTシャツを。
絵柄はそのままで、シャツのタイプ、カラー、サイズなどを自由に選んで購入することができます。
よろしく!



Monogram Gifts & More

2014年9月17日水曜日

Web Comic "Hexenringe"のおしらせ。



え〜と、友人のパトさん(シナリオ)と、去年の冬から開始した毎週土曜日更新のwebコミック "Hexenringe"ですが、先月8/23の更新で、めでたく第1章が終了しました!わー。

あいだにおまけ漫画を挟んで、先週土曜日の9/13更新ぶんから第2章がスタートしました。パトさんからスリルとお色気たっぷりのたのしい冒険のプロットを聞いていますので、ストーリーが進むのがとても楽しみです。みなさんも楽しみにしていてね。

そんな2章め記念と,掲載している場所のひとつであるTapasticで定期購読者500人オーバーを記念して、グッズをつくる事になりました。第1弾はTシャツ!どんなデザインになるかはお楽しみ。世界中で購入できるサイトで販売予定です。
http://tapastic.com/series/Hexenringe

もうひとつ、11月末に開催される海外マンガフェスタで、第1章をすべてまとめたフルカラーの本を出版予定です。コピー本じゃなくてちゃんと印刷屋さんにたのみますよ〜。

http://hexenringe.blogspot.jp


では、新しいストーリーと、グッズ、本を楽しみに待っていてね。
よろしくね!


 "Hexenringe"開始をお知らせする過去記事

2014年8月15日金曜日

イベントのお知らせ。


ええと、もう今日なのですが(おいおい)
友人のロヒキアさん同人誌の表紙絵を描きました。
20人以上のクールなアメコミ女性キャラと、そのタイトルの紹介本です。裏表紙と本文イラストは米良仁さん!Humanflyさんによるエレクトラ:Root Of Evilのレビューも掲載されていますよ〜。8月15日の西会場にあるアメコミ島の、たぶんアメコミ向上委員会さんのところで委託するそうです。
東京ビッグサイト、8月15日西館(ジャンル:アメコミの評論卓あたり)
「アメコム秘宝 Vol.19 バッドガール エクスペンダブルズ」をよろしく〜。

 
元絵。足があったのである..!

えーと、あと、今後のまんが系イベントの予定ですが、今年も海外マンガフェスタのアーティストアレーに参加する予定です。11月の末かな〜。いまパトさんと描いているwebcomicと、いつもの一年間で描いた絵の中のお気に入り詰め合わせ総集編本で二種類のフルカラーの本をつくりたいのだけど間に合うかな〜。コミッションとかも受け付けようかな〜。

それと、来年三月末に開催される5年に一度のイベント、コミケットスペシャルにも参加しようかなーと思っています。毎度おなじみのコミケはもう参加しないことにしているのですが、番外編のコミケットスペシャルはでたいなーと。今回のイベントテーマは国際交流らしいので、海外マンガフェスタ的にたのしいかな〜?

よろしくおねがいします!

2014年6月30日月曜日

おしごとのおしらせ


去年出版された、自著「妖精大図鑑」が、
十社100タイトルレビュー大賞の中の1冊に選ばれました!
レビューを書いてくださった方へ抽選でサイン入り色紙があたります、
くわしくは十社100タイトルレビュー大賞のページをご覧ください。 


うれしいですね〜、選ばれましたよ〜と聞いたときはドキドキしました。
今、プレゼント色紙にどんな妖精を描こうかな?と考えています。
 色紙はたくさんあるので、それぞれちがう妖精を描くのもいいかも。
仕上がったらまたブログやSNSに写真をのせようかなと思っています。
よろしくね。


2014年6月29日日曜日

おしごとのおしらせ

おしごとのおしらせ


印刷会社ユリクリエイトさまの漫画/同人誌印刷館のキャラクターとイラストを描きました。
夏コミ合わせの本の印刷にぜひご利用ください☆ 


 ユリクリエイトさんからのイラストのお仕事は、過去にも何度かいただき、このキャラクターたちも、以前描いたキャラクターを焼き直した物です。
(当サイトのギャラリーページに展示してあります)
あれから数年たっているせいか、今風な感じになりました。
可愛くかけて満足です。
どうぞよろしくね。


2014年4月13日日曜日

お仕事のお知らせ。海賊の本を作りました!





お仕事のお知らせ。
またまた国土社さんから本が出ます!
こんどの本は
海賊大図鑑
です!

オールカラー(最後のページのあたりは白黒)で
マンガとイラストで海賊の歴史や秘密をたっぷり紹介した
たのしい本になります!

  気になるなかみは....



海賊にあこがれる少年と、海賊ネコが、
海賊の世界を見学したり....


楽しい宴会や、きびしい嵐など、
さまざまなことを体験したり...



もちろん、武器をもって戦うことも!

船内での生活、船員たちの仕事、 地図の話、宝探しのしかた、
きびしいおきて、災害のこと、荷物のこと、陸の人達とのこと、
実在した有名な海賊たちの絵や話もかきました!

この本を読めば、かんたんにたのしく海賊のことを知ることができるでしょう!
全国の大型書店や、ネット書店などで4月15日の発売です!

Amazon.com 海賊大図鑑 [大型本]

☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今回はなんと、取材をかねてフランスまでとんでいきました。
私の住む東京都にも、船の科学館があるのですが、
リニューアル準備中でいちぶの展示しかみれなくなっていることと、
どうしても、本だけでは帆船の複雑なぶぶんの構造が把握しずらく、
帆船模型を買おうと思ったのですが、
キットでもびっくりするほど高価で、
素人がつくるにはとても難しいもので、
完成品を購入する値段で海外旅行へ行けてしまう!
ので、思い切って見に行くことにしたのです。

イギリスと,スペインと,ノルウェーと,フランスと...
ほんものの帆船やバイキング船が展示してある有名な船の博物館の、
ホームページやらを見くらべていて、
なかなか決められなくて,
 そんなとき、
母が「フランス!」
と声をかけてくれたので、フランスにしました。



 エッフェル塔のふもとにある、すばらしい建物のなかにあります。
さまざまな船の模型や道具などが展示されているなか、
目を奪われるのが、この博物館のめだま、巨大な黄金の船のパーツです。

私は埠頭のすぐそばに住んでいるので、
船は見慣れているはずですが、
大昔の船でこの大きさ、この美しさ、圧倒されました。
大砲や船首像の大きさもさまざまなものがあり、
資料になる本もたくさんかってきました。
この海賊大図鑑をかくうえで、とても役に立ちました。
ミュージアムパスで無料入場できますよ。

またまた今回も、国土社の担当のかたや、
デザイナーさんたちには本当におせわになりました
ありがとうございます!

それではまた
次回作をお楽しみに!

シリーズ
も、よろしくね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ps、海賊の本のことではありませんが、
1年間メインイラストを担当していた
2013年度NHKラジオ基礎英語1が3月で終了しました。
元気のよいキャラクターたちとイラストが好評だったようで
とても嬉しいです。どうもありがとうございました!




2014年1月2日木曜日

あけましておめでとうございます。



あけましておめでとうございます。
今年も年賀状が届いてから年賀状を書くなど...。

今年の年賀絵は馬がかっこいい昔話のなかで一番好きな「魔法の馬シフカブールカ」。
ロシアのイワンのバカシリーズのなかの一本で、 畑を荒らす謎の怪馬シフカブールカをつかまえたなまけもののイワンが馬の力を借りて大活躍するおはなしです。

毎度のように仕事をしながら年を越しましたが、今年はちょっと違う。そう、年女です。馬女です。
まぁ、それだけなんですが、馬車馬のようにバリバリ働いて、軍馬のように勇ましく、ポニーのように愛想良くできる年になるといいなー。
ことしもよろしくおねがいします。