2015年12月29日火曜日

仕事納め2015

 (毎年mixiのほうに書いていた仕事納めの記事を今年からこちらにもコピペ。)
  もう今年は仕事納めどころじゃなく、喉の痛みと咳とタンと熱でゲロゲロポーですよ。年賀状も書く気力が無く書いていましぇん。
  遺伝的に喉や器官が弱くて、毎年冬になるとどんなに予防しても必ず喉風邪を引くのが恒例なのですが、ことしは10月末から異変を感じ、毎週のように症状がお かしなほうに変化していって2ヶ月。治らないまま年を越しそうな予感です。免疫力の低下も重なってそうなっているのだろうけど、もう勘弁して、治ったら毎週水泳 で体を鍛えて胃腸も強くするんだ...。

  親父が早死にしていて、自分がその年齢に近づきつつあるせいか、そんなプレッシャーや、安定しない自分自身やらの悩みがのしかかり、去年末の冬から今年の3月くら いまでちょっと鬱っぽくなってて、そっちのほうでもしんどかったのですが、大きな仕事が上がってから8月から10月までどうすれば良いかと悩みに悩んで、 11月にようやくすっきりできる道を見つけ、昔のことをある程度捨て、新しいことをはじめることにしました。
  12月いっぱいまでに仕上げる作品数などを決 めて、来年出たいイベントや展示会のことをリサーチしたりして張り切っていたのですが、現在、この軟弱な喉と戦っている有様です。
  ほっとしてどっと疲れが出たのかどうかはわかりませんが、症状に波がありすぎて予定がしっちゃかめっちゃかです。とりあえず、5月のデザインフェスタは取れました。ブース番号がわかりましたらまたお知らせしますね。

  今年は8月末に岩手へ、12月中旬から1週間チェコのプラハへ行ってきました。予約を取り消すことはできないので、自己暗示をかけながら、ちょっと喉がヒリッとするだけかな?って程度まで直しましたよ。帰国してすぐにぶり返しましたが。今回はブログでの旅行記の公開をしようと準備中です。

  引きこもって仕事するか、引きこもって病と自分と闘うか、遠出するかの3択の年でした。
  こんな私にあたたかく接してくださった皆様、まことにありがたく存じます、明くる年も変わらぬ お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

  将来は喉に悩まされないように、秋冬だけは空気の乾燥も無い暖かいところに住むような生活を本気でしたいので、バリバリ稼ぐぞうおー。


2015年11月15日日曜日

海外マンガフェスタ2015、おつかれさまです。

イベントが無事終了しました。
皆様どうもありがとうございました、おつかれさまです。

(設営後の写真) 

本格的に海外のイベント進出も考えています。色々調査中。

2015年11月12日木曜日

TOP絵変更。

Popcorn Hitter.「はじけたポップコーンを鍋や皿の場外へ飛ばす打者」
TOP絵をこれに変えました。



本気で人生リセットすることにきーめた。吉と出るか今日と出るかの分かれ道。

2015年11月9日月曜日

海外マンガフェスタ2015のお知らせ。

本の入校が完了したのでお知らせです。


新規復活ということで、"Season2"とかかせていただきました。
このタイトルの本を単独で出すのは何年ぶりだろ。
また毎年このシリーズの漫画を何本かかいて、本を出せたらいいなぁと。

またしょーもない話ですが、よろしくね。

『JUICY LUCY Season2 #1』
18ページの漫画「死神」1本収録。
しつこいくらい"お金"という単語が飛び交うギャグ漫画です。

B5、全ページ数22、表紙カラー、本文モノクロ
価格未定。薄いから200円か100円くらいかなー。

はじめて全ページをフルデジタルで仕上げてみました。
刷り上がりが楽しみだなー。



それと、
サークルカットに使用したイラストの全体図の大判ポストカードを販売します。
サイズはB6です。なんか本当にサークルカット詐欺でごめんなさい。
こちらも値段はまだ決めていません。


去年までに出した3冊の"TOMO"と、隣りのブースのパトコンさんと共著の漫画
『Hexenring』と 『Silver Skull Secret Society』も並んでいます。




11月15日のコミティア内「海外マンガフェスタ」

ブースナンバーは 『D-07』です。
よろしくね。




2015年10月30日金曜日

ハロウィンもちかいので。

 ここ数年で、クリスマスかバレンタインかのように、日本でもお祭りイベントとして定着してきたハロウィン。今年は8月末に100円ショップの店頭に関連商品が並び始めるているのをみて、「なんだか気の早いことだわ。」と、つぶやいたのもあっというまで、今週末にはもうハロウィン本番で。

 わたしはハロウィンというと、小さい頃にみたハロウィンを題材にしたアメリカの古いアニメを思い出します。ニューヨークがまだ田舎町だった遠い昔のころ、ハロウィンの夜に、暗い森のなかで逃げ惑うカカシような容姿の学校の先生めがけて、笑う首無し騎士が剣を振り回して襲いくる怖い話なのです。



 わたしの自著にもハロウィンにもオススメ(?)な本が1冊。
『魔女・魔法使い大図鑑〜魔女からの招待状〜』。


フルカラー80ページ。
2012年、国土社刊。
図書館、小中学生向けの大型本です。

ストーリー仕立ての図鑑で、魔女や魔法使いのあれこれや、子供だけでも簡単につくれる魔法の道具や料理の紹介など、盛り沢山の楽しい本です。
今日のブログ記事のメインはこの便乗宣伝だったりします。よろしくね。


 ハロウィンといえども、お菓子をねだりに、なりふり構わず他人の家の戸をノックしたりすると、本当に恐ろしいことが起きてしまうかもしれません。イベントに参加するみなさんは、ルールを守ってたのしいお祭りをすごしてくださいね。

2015年10月25日日曜日

今年も海外マンガフェスタに出るぞ。



 (今回のサークルカット)

今年も海外マンガフェスタのアーティストアレーのテーブルをとりました。
まだテーブル番号などが発表されていないので、当日販売する本の情報とともに、のちほどお知らせしますね。

http://kaigaimangafesta.com/
海外マンガフェスタ2015
(11月15日日曜日。会場:東京ビッグサイト)


昨日からようやく新刊作業に取りかかりはじめました。事前に用意していたシナリオからではなく、アドリブでネームを書き上げてしまいましたが、うーん、昔の調子を取り戻してきたかな。下書きも順調に進んでいますが、印刷所への入稿締め切りまでに間に合うといいなぁ。

サークルカットに使用したホームページのTOP絵とは異なるタッチのギャグ漫画なので、サークルカット詐欺になりそうですが、むかし描いていたオリジナル漫画をようやく再開できるという個人的な感情とペンが勝ってしまったので勘弁してください。

先ずは作品を完成させなくては。がんばるぞい。

2015年9月23日水曜日

掲載悪魔の一覧。


 天使のリストの続き、悪魔のリストです。

ちくわと鉄アレイ/掲載天使の一覧
http://barbara729.blogspot.jp/2015/09/blog-post_22.html

魔王
サタン、バフォメット、ベルゼブブ、マーラ。
(各キャラごとに漫画もあり)

堕天使
ルシファー(漫画もあり)、アザゼル、シャムハザ、マステマ、ハールートとマールート。

ソロモン72柱
アスモダイ、ベリアル、ベレト、ガープ、アスタロス、プルソン、アモン、バエル、グレモリー、ブエル、パイモン、バシン、エリゴス、アガレス、アイム、マルコシアス、ストラス、ヴェパール、フルカス、オロバス、アンドラス、キメジェス、アムドゥシアス、グラーシャ=ラボラス、シャックス、カミオ。

その他の悪魔
マモン、リリス、イブリース、メフィストフェレス、夢魔、鬼、ベルフェゴール、ジズ、ベヘモス、リヴァイアタン、ジンとイフリート、アンラ・マンユ、ラーヴァナ、パズズ。

悪魔の使い
猫、犬、ラクダ、ヘビ、カエル、昆虫、コウモリ、カラス、ワニ、タコ、ヤギ。

コラムなど
悪魔の住処、七つの大罪、ソロモン72柱の階級、悪魔払いの方法など。



(バフォメット)
魔王の項目に入れるかどうかなやみましたが、とても有名な存在なので魔王の欄に。魔女のサバトを描いた漫画も描きました。


(ルシファー)
傲慢さを象徴する堕天使。イメージからエルフのように描いてみました。天界から追放されるまでの漫画も描きました。


(バエル)
ソロモン72柱の1柱で、召還した人の姿を消すことができる。ソロモン72柱は半分くらい掲載されています。


(マモン)
富と欲の悪魔。金と宝石でできているイメージで描きました。

 
 バフォメットの下書きを描画ソフトで開き、悪魔の章に取りかかった瞬間に、聞いていたラジオ番組からBlack SabbathのSupernautが流れてきてビックリ。何かの縁かと思いながら筆を走らせることからスタートし、それまで酷かったドライアイが急に和らいだり、夜、家の中に鳥が飛び込んできたり、食べたいと思った菓子が親戚から送られてきたり、出かけるたびに信号が全部青だったり、アイスクリームのあたりが出たりなどなど、なんだか不思議なことが多々ありました。悪魔のいたずらなのかも?


「天使と悪魔超絶図鑑」

著書:平林知子
定価:980円(税抜き)
サイズ:B6
本文196ページ、フルカラー。
発行:永岡書店


書店では児童書コーナーに置いています。
よろしくね。



(ソロモン72柱より、マルコシアス)

2015年9月19日土曜日

掲載天使の一覧。

(この記事を19日にアップしたと思っていたのですが、こちらのミスで一時的に公開されていなかったようです。すみません。9/22)

  15日のブログで、本に書いた悪魔や天使のリストを〜と書いたけど、数が多すぎてなんだかわからなくなってきたので、絵を貼付けつつ、天使と悪魔計2回に分けて紹介したいと思います。

ユダヤ教、キリスト教,イスラム教のアブラハムの宗教より
  ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル、メタトロン、ハニエル、カマエル、イオフィエル、ザドキエル、ラジエル、サンダルフォン、サリエル、ジブリール、ミーカール、イズラーイール、イスラフィール、マリク、ナキールとムンカル、フールー。


(ガブリエル)
本書には聖母マリアへ受胎を伝えるエピソードの漫画ものっています。

(ナキールとムンカル)
死後、墓前にあらわれて故人に質問を投げかける黒衣の天使。


仏教より、天部と童子など
 梵天、帝釈天、治国天、増長天、広目天、多聞天、吉祥天、弁財天、摩利支天、韋駄天、歓喜天、大黒天、矜羯羅童子、制多迦童子、善財童子、不動恵童子、阿耨達童子、天女。


(制多迦童子、矜羯羅童子)
関心が無いと見落としがちになりそうですが、不動明王像の両脇に必ずいますので、ときどき確認してあげてくださいね


ゾロアスター教より
 スプンタ・マンユ、ウォフ・マナフ、アシャ、アールマティ、クシャスラ、ハルワタートとアムルタート。

(アシャ)
炎の天使。奥の聖杯みたいなものは、ゾロアスターの儀式にかかせない火炉です。火を絶やさないように。

その他の天使と聖獣
 アプサラス、奏楽天使、プッティ、ブラーク、スフィンクス、一角獣、八咫烏、狛犬をかいています。
聖書を元にした漫画や、天使の住処、七大天使、天使の特徴、天部の階級、などのコラムや、オリジナルのだれでも簡単にできる天使の占いなども。


 天使は世界中の芸術にも登場します。旅行先での街角の彫刻や伝統舞踊、そして美術館で目にするけれど、この天使はだれ?どんな意味があるんだろう?という答えにつながることをひとことで簡単に書いていますので、新しい発見に導いてくれる子供向けの入門書としても受け取ってくれると嬉しいかなとおもっています。




 毎度のことですが、今みると、あちこちで加筆や修正したいところも...重版される際は少しなんとかしたいなと....ううう。


その他、くわしくは「天使と悪魔超絶図鑑」をご確認ください。

著書:平林知子
定価:980円(税抜き)
サイズ:B6
本文196ページ、フルカラー。
発行:永岡書店


書店では児童書コーナーでご確認ください。
よろしくね。

2015年9月17日木曜日

発売中です




 自著新刊の「天使と悪魔超絶図鑑」が発売されました。となりの本がシリーズ累計115万とは、すばらしいですね〜、わたしのこの本も目標はでっかく115万部といきたいですね〜。(しかしぴょこたんなつかしい...)

 出先のついでに、見つけた書店へ入っては、こそこそと児童書コーナーで自著の確認をしてみると、ほとんどの書店で平積みされていてうれしい限りです。ありがとうございまず。永遠に、絶え間なく、補充、販売、注文、増刷、のループが続きますように。Win-Winですよ、天使と悪魔の力で世の中がうるおうんです、一家に1冊、厄よけに1冊、持ち歩き用に1冊、保存用に1冊、贈り物に1冊、このように、最低でもひとりにつき計5冊を購入されることをオススメします(と、調子のいいことを言ってみる)






サタンのカラー原画。掲載されているものは、デザイン上、だいぶ隠れてしまった所がありますが、なかまもたくさん描いています。見開きの絵のほとんどが隠れてしまった所があるので、TwitterやFacebookなどで何枚かアップできたらなーと思ってます。
あと、書いた天使や悪魔のリスト紹介をするのも忘れていた...まぁ、のちほど...



 全国の書店のほか、もちろん、ネット上の各書店でも購入することができます。

Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/4522433816/ref=cm_sw_r_tw_dp_97I-vb12PSHET

紀伊国屋 Book Web
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784522433812

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13367725/?scid=af_pc_etc&sc2id=192267418

セブンネットショッピング
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106583369/subno/1

ヨドバシ.com
http://www.yodobashi.com/天使と悪魔超絶図鑑-世界の守護者-破壊者100体以上を大公開-単行本/pd/100000009002435508/

他、TSUTAYAオンライン、丸善&ジュンク堂、DMM.comなどなど、なじみの書店でご確認ください。

「天使と悪魔超絶図鑑」
著書:平林知子
定価:980円(税抜き)
サイズ:B6
本文196ページ、フルカラー。
発行:永岡書店

書店では児童書コーナーでご確認ください。
よろしくね。

(追記:Amazonでレビューしてくださった方へ。とても励みになりました、ありがとうございます!)

2015年9月9日水曜日

おしごとのおしらせ。



おしらせ。
 9/10に(Amazonでは15日になっとる)、永岡書店様より、自著4冊目の「天使と悪魔超絶図鑑」という本が発売されます。

 タイトル通りの本で、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教をはじめ、ゾロアスター教や仏教など、世界中の様々な天使や悪魔を、カラーイラストと簡単な短い文章、聖書などから引用した楽しい漫画で、わかりやすく解説した、小中学生向けの図鑑になります。

 今まで書いてきた図書館向けの大型図鑑と違い、多くの一般書店で手軽に購入できることができるようです。

「天使と悪魔超絶図鑑」
著者:平林知子
定価:980円(税抜き)
サイズ:B6
本文196ページ、フルカラー。
発行:永岡書店
http://www.amazon.co.jp/dp/4522433816

書店では児童書のコーナーにおいてあると思います。
よろしくね。



                 ((本文より。スマホの写真で。

-----------------

 キャラクターだけで130体前後かいたかもしれません。大変でしたが、大好きな悪魔がたくさんかけるということで本当に楽しかったです。

 相当忘れっぽいんで、昔から本を読んだりして気になったことは全部メモに書いているので、オカルト関係のメモももちろんあるわけですが、ノートにキチッと書くことが苦手で、そのとき目の中に入った紙の切れっ端に書くクセがあるので、まずそれのありかを探し出す所からのスタートでした。うーん、デジタル化しておけば...。

 改めていろいろ調べなおして、文や絵でかきおこしてみると、奥深く魅力的な世界観を再確認できました。とくに、ゾロアスター教の天使と悪魔はほんとうに素晴らしいストーリーと設定にあふれているなぁと。同人誌でもいいから何かやりたいなー。



                  ((本文の原画の一部。
 
 それと、今回はじめて、下書き以外の作業をフルデジタルで仕上げました。
鉛筆でラフと下書き、それをスキャン、ペン入れをクリップスタジオというソフトで仕上げて、Photoshopで色塗りをして完成。という流れです。
 大きな液晶タブレットを持っているのですが、今までは簡単な画像処理と、カラー作業にしか利用していませんでした。もったいない。今まで何度もペン入れをデジタルでと挑戦してみたのですが、アナログのつけペンで描くほうがはやかったり、思い通りの線が引けなかったりして半場あきらめていたのですが、クリップスタジオという、漫画用ソフトが良いと聞いて、試しに使ってみたら調子が良かったので、新しいペン画材として採用してみました。
 クリップスタジオはカラー作業もできるようになっているのですが、初心者の私にはそこまでの使い方を理解するにはなっていないので、当分、カラー作業はPhotoshopを利用することになりそうです。

 天使の章から悪魔の最後の章まで順に仕上げていったのですが(サタンのみ、全体の絵のイメージ用に一番最初に描きました)、みる人が見たら上達していく様子が分かるかもしれません。デジタルペン入れ初心者にしては上出来かな? 
しかし、もうちょっと線を細くしても良かったかも。今後の参考に。

 作画面で資料に乏しいイスラムでは、去年、訪れたトルコのイスタンブールで撮ってきた多数の写真などが大いに役に立ちました。まさか仕事で大事な資料になるとは思わなんだ。

 あと、私の絵にしては珍しく美形の男性を多く描きました。男で綺麗なタイプは仕事でもないと描かないので大丈夫かなと思っていたのですが、なんとか完成できてよかったです。



書店で見かけたら、手に取ってみてくださるとうれしいです。
購入していただけたら、もっとうれしいです。
どうぞみなさん、よろしくおねがいします。

2015年9月1日火曜日

旅行




 8月末に、3泊4日で岩手県南部、母方の親戚のお墓参りをかねて、現在は奥州市と呼ばれている所と、そのとなりの遠野、一関、平泉、そして少し離れて盛岡に旅行へいってきました。私も産まれだけは奥州市水沢です。

 訪ねた観光地や施設のほとんどが綺麗になっていてびっくり。前回、私が訪れたのが平泉の世界遺産認定前だったので、そのときの記憶と比べると観光しやすい良い雰囲気になったんじゃないでしょうか?これはやはり世界遺産効果なのか...。

 雨が降ったり、寒かったりと気候の面では恵まれなかった感はありましたが、久しぶりの田舎はとても楽しめました。こんどは時間をかけて、ゆっくりみてまわりたいなーと。

2015年8月25日火曜日

ホームページをリニューアル。




 ホームページをリニューアルしました。以前より少しは作家のホームページらしい感じになったかな...?
 今回はホームページ作成ソフトを利用しようと意気込み、いろいろ体験版をダウンロードしてみたのだけれども、結局使い方がわけがわからず、いつものようにテキストエディタでちまちまタグ打ちして完成させました。そのせいかあまりなっとくいかない部分もあるけど、個人サイトなので多くは求めないのでー...うううかっこいいサイトをつくりたい....。

2015年8月5日水曜日

ようやく。



先月の7月でようやく大きなお仕事があがりました、長かったような短かったような。イラストや文章や漫画をたくさんかきました、上の絵はその中の一枚の色塗りしていないバージョン。発売日が近づいたら、またブログやSNSでご報告しますね。
 最近はFacebookの更新をよくしているので、そっちの情報の方が早いかも...。お楽しみにね。

 余裕ができたので、何年もAmazonの欲しいものリストにためてあった本を少しづつ購入して読むことに。仕事で必要ではない本を読むのは本当に久しぶりで、翻訳小説と民俗学の本を中心に買い込んだのだけど、一冊、ものすごく興味深いテーマの本にあたってしまって、追加でお小遣いが許せるかぎりの関連書籍を取り寄せては楽しんでいます。ああ、なんて広く深くすばらしい世界、贅沢。
 しかしテーマがずれてしまったために、まだ読んでいない本達が背後に鎮座している様子にモヤモヤする今日この頃です。


2015年5月9日土曜日

おしらせ〜

おしらせです。

報告がだいぶ遅くなってしまいましたが、
パト、わたし双方多忙につき、webcomic「Hexenringe」の連載はお休み中です。
すいましぇん....。
わたしの大きな仕事が7月には明けるので,再開はそれからになるかと。

よろしくね。






1話から第1章終了までと、イラスト2点を収録した、フルカラー48pageの本です。
「Hexenringe」

日本のAmazonでも買えます!



---------------------

それと。

コミケットスペシャルで、スペースにお立ち寄りになってくださったみなさん,
どうもありがとうございました。おつかれさまです。





2015年3月2日月曜日

イベントのお知らせ。

えーと。数年ぶりのコミケットです。
コミケットといっても5年に一度おこなわれるコミケットの姉妹イベントのコミケットスペシャルですが、


コミケットスペシャルは沖縄や茨城などの地方で開催したり、お酒の販売やライブイベントなどの、普通コミケではあり得ないことも盛りだくさんだそうで、一度参加してみたかったのですが、今度は80年代末に短期間だけコミケ会場として利用していた幕張メッセでの開催で、テーマが国際交流だそうで、海外からもどんとこいだそうで.....申し込んでみました。




ブースは「1日目/Gの17a」
ジャンルは「オリジナル少年」
サークル名は「APOLLO STUDIO」



せっかくのコミケットなので、昔のサークル名で出る事にしました。使い慣れたせいかしっくりくる....。去年の海外マンガフェスタで出した自分漫画雑誌「TOMO#3」と、発送が間に合わなかった「Hexenring」の単行本と、アンソロジー本「Silver Skull Secret Society」も持っていきます。へクセは日本語訳ペーパーをつけるよ!





個人誌「TOMO#3」
表紙カラー。120ページ(内カラー35ページ)。
オリジナル。

掲載漫画
「Juicy Lucy:幸福な男(リメイク)」
「Juicy Lucy:マリィとバンコ」
「人魚」
「Dead Girl Superstar #1」など。イラストも多数。
表紙失敗したなー....












「Hexenring」
原作:PATOKON 漫画:TOMO(わたし)
表紙カラー。オールカラー48ページ。オリジナル。
英語(イベント購入の方へは日本語訳ペーパーをつけます)。

1話から第1章終了までと、イラスト2点を収録。



オリジナルアンソロジー「Silver Skull Secret Society」
表紙カラー。本文モノクロ。56ページ。英語、日本語。
オリジナル。

HexenringeのライターPATOKONが主催の、複数のアーティストが同一のテーマで挑む、イラストや漫画のアンソロジー本です。私の漫画は2本掲載されています。
この企画は数年前も動いていたのですが、いろいろあったようで、今年また動き出したものです。この2本のうちの1本は、そのときにかいた物で、もう一本は、今年の10月に描いた漫画になります。



ペラくてもいいから新刊が出せればいいんだけど......結果は当日当スペースで。よろしく〜!

演劇のおしらせ。

劇団・平石耕一事務所様の小学生向け児童劇のイラストを描きました。
「ネコになりたかったクジラ、あるいは僕が学校に行けなくなったわけ」


小学生の少年が、カワウソや海賊、宇宙人たちと巻き起こす、
歌あり、笑いあり、感動ありの楽しい楽しいドタバタ劇です。
見終わったらずっとウキウキして眠れないかも?


以前すこしだけ通っていたイタリア語の学校で知り合った
劇団員の方とのご縁で描かせていただきました。
もうちょっと早くお知らせしたかったのですが、遅くなってすみません。


よろしく!


2015年1月1日木曜日

あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。
今年は、2014年内に年賀状を書いたぞっ、投函したのは12/31ですが...すいません...

今年は未年なので、好きなBaa Baa Black Sheep~の歌か、ギリシャ神話の黄金の羊毛からか〜、と悩んだ末、黄金の毛のオリジナル羊になりました。なんとなく、がらがらどんっぽいイメージも。アレはヤギなので残念。
というか、羊というか山羊みたいに見えますね...

今年も仕事をしながら年を越しました。あ、でもBSでやってた指輪物語の吹き替え版を見ながらですが。去年も海賊大図鑑を出版できたり、妖精大図鑑の重版ができたり、そのほかは、ささやかですが、仕事も勉強も趣味も、様々なことにチャレンジし、実りのある年でした。2015年はしっかり満足できる一年になるといいいなぁ。

今年もよろしくお願いします。